スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回

どうせ誰とも喋らずに、でかけることもなく連休を終えるので、
身体が動かなくなるまで筋トレをしてやりました。

あ、ちなみに、今日はシスプリの亞里亞と結婚する夢を見ました。
やっぱり"幼子"っていいよねっ!!
誰か国会議員にでもなって現行の戸籍法を改めてくれないかなぁ。
何歳の相手とも合法的に結婚が出来ると!!
リアル幼女にはかけらほどの興味もないから、あまり意味は無いんですけどね。

以下は、現実の幼女はまったくもって対象にしておりません。
むしろ、僕はリアル幼女は好きではありません。嫌いといったほうが正確です。
あんなこぎt…(以下略

考えてみました。
僕はなぜ、画面の中のちっちょいおにゃのこが好きなのかということを。
好きなんてものじゃありません。愛していますし、崇拝すらしています。
多分それは、可能性と無垢さにあるんだと思っています。
(前提として、僕は別に処女厨ではありません。
幼女にして過去の男の影を抱えているとか、大好物です)

こどもの可能性は無限大です。才能という言葉がありますが、
全てのこどもは"すさまじい速度で、無制限に進歩する"という"才能"を持っているのだと考えています。
さらに、"可能性"をより際立たせるのが無垢さです。
俗世に穢されていないその無垢な瞳で見つめられるだけで、
僕はもう残り7500文字分位を全て「ロリータ」という言葉で埋め尽くしてもらっても良いと思っています。
(元ネタ ウラジーミル・ナボコフ「ロリータ」より ちなみにロリータことドロレスはあまり好きになれませんでした)
"このおじさん、へんたいなの?"みたいな感情の篭った透き通った目で殺して!!
……と、まぁ。その無垢性はすばらしいわけです。

だからこそ、僕の手によって、紫上のように、完全無欠の幼女を育成したいわけです。
誰か限りなくリアルで無限の可能性を秘めたエロゲーを作ってくれないかなぁ。僕の手で、

みちがえるような素晴らしい女性に育てることが出来るはずなんです。
みんなのなかに、上記のような内容を実現できる方がいれば、是非僕にご連絡ください。一緒に、
かんがえましょう。
きんちょうしてしまいましたが、ひとまずはこんな感じで。
許されざるよ。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足跡からきました^^
アナキンさんと語り合おうよ合おうよ!
あ、リンクしてもいいですか?いいですね!
誰か分かりませんが脳内で保管しておきます><
プロフィール

Author:喪実配信者
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。